HOME> お知らせ> 2018.12

お知らせ

2018-12-18 ■ 10人雇用で最大750万円、来年度目玉の助成金?

2019年4月に時間外労働等改善助成金が改正されます。
まず、上記助成金のうち
「時間外労働上限設定コース」「勤務間インターバル導入コース」「職場意識改善コース」のいずれかを受ける必要があります。

たとえば「勤務間インターバル導入コース」では、労働時間等の設定の改善を図り、過重労働の防止及び長時間労働の抑制に向け勤務間インターバルの導入に取り組んだ際に、その実施に要した費用の一部を助成してもらえます。

取り組み内容として、社会保険労務士等の外部コンサルティング、就業規則の作成・変更、テレワーク機器の導入などが該当します。

同時に、雇用管理改善計画を作成し、人員配置の変更、時間外労働の削減など労働者の負担軽減に取り組む一方、新たに労働者を雇い入れて定着(雇用継続1年間)させた中小企業に対し、新しい助成金を支給します。

助成金額は、雇い入れた労働者1人当たり60万円、短時間労働者は40万円。上限は10人までです。

生産性要件を満たすと、1人当たり15万円(短時間労働者は10万円)が上乗せされます。

小林事務所

人事コンサルタント・社会保険労務士・小林明

小林事務所 代表
採用・定着デザイナー
社会保険労務士 小林 明

創業昭和51年、信頼のおける社会保険労務士事務所です。
当事務所は、単なる手続代行業務から、採用・定着支援へと舵を切りました。
20人未満の小さな会社には、なかなか求める人材が応募してくれません。
運良く入社してくれても、すぐに辞めてしまう人材が後を絶ちません。
採用でミスしたばかりに、トラブルを起こしたり、いくら教育しても仕事を覚えてくれない社員もいます。
採用こそが人事労務管理のスタートです。
人に関する問題で一番大切なのが採用です。
小さな会社で、求める人材が採用でき、定着すれば会社の業績も上がります。
社長も社員も幸せになれます。
まずはご一報ください。

<所在地>
【小林社会保険労務士事務所】
〒197-0811
東京都あきる野市原小宮1-5-7
TEL 042-558-2744
FAX 042-559-1836
E-Mail info@sr-kobayashi.jp

<WEBサイト>
【オフィシャルサイト】
http://www.sr-kobayashi.jp