HOME> お知らせ> 2018.07

お知らせ

2018-07-24 ■ 社員が固定化した会社なら貰える助成金

社員が完全に固定化した会社なら貰いやすい助成金があります。

本来の目的は、離職者が多い会社の離職率を低下させ、職場の定着を図る助成金です。

ところが、確実にこの助成金受けることができるのは、もともと、退職する社員が全くいない会社中心です。

本末転倒な助成金になってしまったためか、来年度には消えて無くなりそうです。

去年度までは、その名もズバリ「職場定着支援助成金(雇用管理制度導入コース)」という名称でした。

研修制度や健康づくり制度などの制度導入で、それぞれ10万円、離職率低下の目標達成で57万円(生産性要件を満たしたら72万円)、最高で122万円もの助成を受けることができました。

実際には、導入しづらい制度もあるため、一般的には77万円の助成金でした。

今年度からは、「人材確保等支援助成金(雇用管理制度導入コース)」と名称も変わり、研修制度や健康づくり制度などの制度を導入しただけで貰える助成金はなくなりました。

全社員に対し10時間以上のOff-JTを実施し、目標離職率を達成すれば57万円(生産性要件を満たせば72万円)の助成金が支給されます。

社員が完全に固定している会社に向いた助成金です。

社員全員に対し、勤務時間に研修を行う必要があるので、社員が少ない会社ほど貰いやすい助成金と言えます。

小林事務所

人事コンサルタント・社会保険労務士・小林明

小林事務所 代表
採用・定着デザイナー
社会保険労務士 小林 明

創業昭和51年、信頼のおける社会保険労務士事務所です。
当事務所は、単なる手続代行業務から、採用・定着支援へと舵を切りました。
20人未満の小さな会社には、なかなか求める人材が応募してくれません。
運良く入社してくれても、すぐに辞めてしまう人材が後を絶ちません。
採用でミスしたばかりに、トラブルを起こしたり、いくら教育しても仕事を覚えてくれない社員もいます。
採用こそが人事労務管理のスタートです。
人に関する問題で一番大切なのが採用です。
小さな会社で、求める人材が採用でき、定着すれば会社の業績も上がります。
社長も社員も幸せになれます。
まずはご一報ください。

<所在地>
【小林社会保険労務士事務所】
〒197-0811
東京都あきる野市原小宮1-5-7
TEL 042-558-2744
FAX 042-559-1836
E-Mail info@sr-kobayashi.jp

<WEBサイト>
【オフィシャルサイト】
http://www.sr-kobayashi.jp