小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


「SNSビジネス活用基本ガイド」のご案内


東京商工会議所は、中小企業がFacebookやtwitterなどのSNSを活用するにあたってのメリットや課題のポイントをまとめた小冊子「SNSビジネス活用基本ガイド 『ソーシャルネットワーキングとは?』」を発行しました。

83044c1b4dc7ff3a2ee8a05645c15a59_s

従業員の安易な書き込みが原因で企業が謝罪を余儀なくされるケースも発生していることから、中小企業の経営者、情報担当者を対象に、SNS、とくにFacebookを中心に期待される効果を生み出す活用法や活用の注意点をわかりやすく紹介した小冊子を作成したとのことです。

最後のページのチェックリストがとても役に立ちます。経営者や幹部が、SNSについての基本的な知識を持っているか、情報拡散の特徴を理解しているか、そして、ここが一番気をつけなければならないところですが、無料で使えるツールは、利用途中において、サービスが終了する、仕様が変更するなどリスクを抱えているということ。

チェックリストでは、無料で使えるツールにはリスクがある、としていますが、リスクは、何も無料サービスに限ったことではありません。

アメブロでは、たとえ有料プランを契約していても、規約違反ということで、予告なしにいきなり削除される例にいとまがありません。

SNSはアカウントのいきなり削除、サービスのいきなり終了、いきなりの仕様変更で商用一切不可といったリスクを承知の上で運用する必要があります。

ところで、チェックリストには従業員に対し、SNS利用に関するガイドラインを作成しているか、正社員のみならず、パート、アルバイト、派遣社員にも指導を行っているか、業務時間中の利用についての規則を作成しているか、社内秘事項を書き込まないよう指導しているか、などのルールづくりも求めています。

就業規則等で、SNS利用に関する事項を定め、合わせて従業員教育をする必要がありそうです。

「SNSビジネス活用基本ガイド」を発行しました|調査|調査・ガイドライン |東京商工会議所


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ