小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


社員の性格を把握すればコミュニケーションがうまくいく


社長さん、社員とのコミュニケーションがうまくいかないとお悩みではありませんか?

自分が思っていることが、どうして、社員に伝わらないのだろう?
熱い思いを語っているのに、理解してもらえないどころか、恫喝されたと誤解されてしまった、等々・・・

社長の思いを社員に伝え、育成するには、社長との間に良いコミュニケーションがとれいてる必要があります。

それには、社員の性格を理解する必要があります。社長が、自分の性格を基準にして社員に接してはいけません。

社員が社長と似たような性格なら、コミュニケーションギャップが生じる恐れは少なくて済みますが、異なった性格だった場合、大きなトラブルが生じたり、社員が萎縮してしまうこともあります。

そうなってしまえば、社員は持てる能力を存分に発揮することができず、御社の業績アップに貢献することもできなくなってしまいます。

このDVDは、営業力強を目的としたものですが、社長と社員とのコミュニケーション強化、人材育成、社内のチームワーク強化にも、必ず役に立ちます。

人間の性格を3つのタイプに分類して、それぞれのタイプに応じたコミュニーションの取り方を丁寧に解説しています。

私は、「平穏型」であることに間違いないと確信しました。あとの2つのタイプについてはDVDを見てからのお楽しみ。

http://123direct.info/tracking/af/517597/D7OPlcwZ/
ジェイバンLVP心理学DVD営業戦略セミナー


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

2012年12月16日
昆虫大好き少年時代

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ