小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


長時間労働は悪いことばかり


こんばんは、東京多摩地区で小さな会社の採用・定着を支援している社労士の小林です。

長時間労働には良いことがありません。

社員に長時間労働をさせ、あるいは社員が勝手に長時間労働したにしろです。

長時間労働が原因で健康を損なえば、労災が適用され、とりあえず会社の負担はありません。

ところが、それだけでは済みません。

労災ということになれば、損害賠償を請求される恐れがあります。

ネットでブラック企業の烙印を押されます。

健康を害するほど長時間労働を余儀なくされる会社は、社員が定着しません。

特にホワイトカラーの場合、長時間労働では生産性が上がりません。

生産性を上げるために、社員の幸せのために、会社の評判のためにも長時間労働を是正しましょう。

ただ、運送業など、すぐに長時間労働を是正できない業種もありますが・・・

PAK82_desumacyuunodansei20140125500


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

2013年10月27日
非常識なホルモン会

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ