小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


■プロフィールの記事一覧

私は「闘わない社労士」です

闘うことを標榜する社労士って沢山いますね。 ブログのタイトルにしている人もいます。 でも、一体誰と闘うんですか? 労働者で
続きはこちら >

たくさんの後悔で終わった高校時代

こんばんは、社長の雑用をゼロにする仕組みをつくる社労士の小林です。 今日は、久しぶりに前回のプロフィールの続きです。 読者の方は
続きはこちら >

特攻直前に敗戦を迎えた父

特攻直前に敗戦を迎えた父

父は、16歳か17歳の頃、自ら志願して予科練(海軍飛行予科訓練生)に入隊しました。親には、あまりかわいがられない、10人兄弟の3男だったので
続きはこちら >

父が86歳の生涯を閉じました

父が86歳の生涯を閉じました

去る3月4日、父が87歳の誕生日を目前にして、生涯に幕を閉じました。元気のカタマリだった父は、生保の営業電話など煙に巻くのが大好きでした。「
続きはこちら >

教員には恵まれなかった

教員には恵まれなかった

高校時代は、デモシカ教員(ご存じですか。昔は教員になるのが簡単で、簡単に教員になることができ「教員にデモなるか。教員にシカなれから」という理
続きはこちら >

私をスキーに連れてって

私をスキーに連れてって

今から25年前、バブルは最高潮。地価がどこまでも上がり続け、100万円で公開されたNTT株があっという間に300万円、日経平均株価は40,0
続きはこちら >

四無主義の高校時代

四無主義の高校時代

バカどもにいじめられた中学時代も終わりを告げ、なんとか都立高校に潜り込みました。学生運動も下火になり、我が国は平和一色。若者が、政治や社会に
続きはこちら >

小学校4年生頃まで(いじめられっ子時代)

小学校4年生頃まで(いじめられっ子時代)

気は優しくて力なしの私は、保育園から小学校4年生ぐらいまで、いじめっ子の格好の標的になりました。近所の年下の悪ガキにまでいじめられて、泣いて
続きはこちら >

小学校入学

小学校入学

小学校に入学したときのことは、少し覚えています。叔母にもらったランドセルをしょい、母に連れられて小学校に行き、はじめての教室に入り、ランドセ
続きはこちら >

幼年時代(5歳の頃)

幼年時代(5歳の頃)

幼年時代の記憶は5歳になるとよみがえってきます。家の近くに「のぞみ保育園」というのがあり(今でもあるようです)、自宅から歩いて通いました。母
続きはこちら >

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ