HOME> お知らせ> 2017.01

お知らせ

2017-01-18 ■ 成果主義賃金制度の導入で助成金が貰えるかもしれません

厚生労働省は、2017年度から、社員の能力や仕事の成果を賃金に反映させる人事制度を導入した企業への助成制度を設ける予定です。

この助成金は、成果賃金制度を設けた企業にまず50万円支給。

1年後、一定の生産性改善・離職率の低下・賃金の上昇の3要件を満たした場合、80万円を上乗せ支給。

したがって、最高で130万円の助成金が受給できます。

せっかく助成金制度が設けられるので、このさい小さな会社の社長も鉛筆なめなめの評価はやめて、まともな人事制度を導入してみてはいかがでしょうか。

この助成金、初年度は7800社分の予算を計上しています。

予算を使い切れ終わりかもしれません。

くれぐれも、助成金そのものを目的にしないでください。

まともな評価制度ができて、離職率が低下し、賃上げもできたご褒美であることを忘れないでください。

たとえ、助成金がもらえなくても、社員のやる気が出て、いい会社になればいいんです。

助成金が目的ではなく、社員のためにいい会社をつくりたい、そんな社長さんは以下からお問い合わせください。

セミナーのご依頼も受け付けております。

電話は以下からお願いします。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

TEL 042-558-2744

小林事務所

人事コンサルタント・社会保険労務士・小林明

小林事務所 代表
採用・定着デザイナー
社会保険労務士 小林 明

創業昭和51年、信頼のおける社会保険労務士事務所です。
当事務所は、単なる手続代行業務から、採用・定着支援へと舵を切りました。
20人未満の小さな会社には、なかなか求める人材が応募してくれません。
運良く入社してくれても、すぐに辞めてしまう人材が後を絶ちません。
採用でミスしたばかりに、トラブルを起こしたり、いくら教育しても仕事を覚えてくれない社員もいます。
採用こそが人事労務管理のスタートです。
人に関する問題で一番大切なのが採用です。
小さな会社で、求める人材が採用でき、定着すれば会社の業績も上がります。
社長も社員も幸せになれます。
まずはご一報ください。

<所在地>
【小林社会保険労務士事務所】
〒197-0811
東京都あきる野市原小宮1-5-7
TEL 042-558-2744
FAX 042-559-1836
E-Mail info@sr-kobayashi.jp

<WEBサイト>
【オフィシャルサイト】
http://www.sr-kobayashi.jp