HOME> 社員が定着する就業規則

社員が定着する就業規則

優秀な社員が定着するために、こんな就業規則を作りましょう。

ポイントは、他のどの社労士事務所が作成するよりも、わかりやすい就業規則です。

就業規則は、法律で定められているから仕方なく作る就業規則、労務トラブルから会社を守る就業規則、社員のモチベーションを上げる就業規則、社長の思いを100%伝える就業規則、労使が協働で作成する就業規則と進化してきました。

上記の内容も大切ですが、もう一歩踏み込んで「誰もが一度読んだだけで理解できる就業規則」を作りましょう。

就業規則の作成には、できれば社員代表もメンバーに加えてください。もめ事が起こりそうな処は労使が膝をつき合わせて、決めていきましょう。

社員代表をメンバーに加えない場合でも、わかりやすさは大切です。

条文作成経緯のわかりやすい説明を就業規則に挿入しましょう。

どうして、ここを守って欲しいのか、なぜ、これは禁止されるのか、わかりやすく説明した文言を就業規則に挿入しておけば、社員も納得できます。

面接時に説明し、納得して貰えないようなら、採用を控えましょう。

納得して貰えたら、採用し、就業規則を守る旨の誓約書を採りましょう。

晴れて採用された社員は、労務トラブルを起こしません。

会社の目的に共感する社員だけが採用できるようになるので、社員も定着します、業績も向上します。

小林事務所

人事コンサルタント・社会保険労務士・小林明

小林事務所 代表
採用・定着デザイナー
社会保険労務士 小林 明

創業昭和51年、信頼のおける社会保険労務士事務所です。
当事務所は、単なる手続代行業務から、採用・定着支援へと舵を切りました。
20人未満の小さな会社には、なかなか求める人材が応募してくれません。
運良く入社してくれても、すぐに辞めてしまう人材が後を絶ちません。
採用でミスしたばかりに、トラブルを起こしたり、いくら教育しても仕事を覚えてくれない社員もいます。
採用こそが人事労務管理のスタートです。
人に関する問題で一番大切なのが採用です。
小さな会社で、求める人材が採用でき、定着すれば会社の業績も上がります。
社長も社員も幸せになれます。
まずはご一報ください。

<所在地>
【小林社会保険労務士事務所】
〒197-0811
東京都あきる野市原小宮1-5-7
TEL 042-558-2744
FAX 042-559-1836
E-Mail info@sr-kobayashi.jp

<WEBサイト>
【オフィシャルサイト】
http://www.sr-kobayashi.jp