小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


メルマガ第18号を配信しました


こんばんは、ものづくりを応援する社労士の小林です。

メルマガ第18号を配信しました。

今回のテーマは【立て板に水のプレゼンテーション能力は必要か】です。

fdd7c03873129f3fbe98876df3a7abd0_s

今の時代、プレゼンテーション能力が求められていますよね。

でも、本当に「お前アメリカ人か」と思われるような能力が必要でしょうか?

メルマガでは、糸井重里さんの話から始まり、「A-Zスーパーセンター」「メガネ21」「未来工業」の3社の事例を紹介しています。

登録は以下からお願いします。

https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=kobayashi

メルマガ読者の方には、バックナンバーも公開しているので、今から登録しても、過去のメルマガ読めますよ。

読者の方には、明日の午前8時に配信されます。


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

2013年11月17日
メルマガ始めました

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ