小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


高齢者の能力・経験を活かそう!!


こんにちは、闘わずして労務トラブルを解決してしまう社労士の小林です。

厚生労働省は、今年も「高年齢者雇用開発コンテスト」を行い、76社が入賞しました。

このコンテストは、高年齢者雇用の重要性について、国民や企業などの理解促進と、高年齢者に意欲と能力がある限り働き続けられる職場づくりのアイデア普及を目的としています。

厚生労働省と独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構との共催で毎年開催しています。

今年度も高年齢者がその能力、経験を十分に生かしていきいきと働くことができるような創意工夫がなされている企業の事例が寄せられたとのことです。

また、本年4月1日から改正高年齢者雇用安定法が施行されたことを踏まえて、新たに生涯現役で働ける職場事例について表彰の対象とされました。

審査の結果、大和ライフネクスト株式会社(東京都)が「厚生労働大臣表彰最優秀賞」に選ばれました。

大和ライフネクストは、高齢者が働きやすい制度の導入、体系的な教育訓練の実施、生涯現役で働ける職場の創出を進め、60歳以上の従業員が6割以上を占める高年齢者の能力・経験を活かした職場作りを推進していることが高く評価されました。

優秀賞は、株式会社小島製作所(千葉県)、太平紙器株式会社(愛媛県)の2社に決定。

そして、優秀な取り組みをしている76社が選定されました。

平成25年度「高年齢者雇用開発コンテスト」の入賞企業が決定しました |報道発表資料|厚生労働省

高年齢者雇用開発コンテスト企業事例情報提供システム

7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s


こちらも合わせてお読みください

2014年06月12日 レオン完全版

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ