小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


厚顔無恥な助成金不正受給者


こんにちは、闘わない社労士の小林です。

今般、厚生労働省東京労働局は雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金を不正に受給した事業主をホームページ上で公開しました。

043155

 

つくづく思うのは、助成金の不正受給が無くならないものだということ。

石川五右衛門の辞世の歌「浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ」を思い出します。

助成金の不正受給は盗人同然、五右衛門の時代なら釜ゆでか首切りか・・・

それが今では、不正受給した助成金の返還は当然として、刑事告発された、というのは希ではないでしょうか。

ひょっとすると、今まで告発されたことはないのかもしれません。

どなたか、刑事告発までいった事例があったら教えて下さい。

数千万円にも及ぶ助成金を不正に受給しても、厚労省のホームページに公開されるだけなんて、あまりにも、甘すぎると思いませんか。

社長、どうか助成金は運が良ければ貰える、ぐらいに考えて下さい。

助成金をもらうこと自体を目的にしないで下さい。

助成金をもらうために高齢者を雇い入れるなんてバカなことはしないで下さい。

雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金を不正に受給した事業主の公表について | 東京労働局


こちらも合わせてお読みください

2012年12月16日 少年時代はモテ期?

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ