小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


資金繰り保証制度について


こんばんは、幼少より喧嘩が嫌い、無意味な争いが嫌い、闘わない社労士の小林です。

経済産業省は、業況の悪化している業種に属する事業を行う中小企業者の資金繰りを支援しています。

014487

一般保証とは別枠で、融資額の100%を保証する制度である「セーフティネット 保証5号」について、平成25年度第3四半期に対象となる業種を別紙のとおり指定しています。

セーフティネット保証5号とは、業況の悪化している業種に属する事業を行う中小企業者であって、経営の安定に支障が生じていることについて、市区町村長の認定を 受けた事業者が、以下の条件で信用保証協会の保証を利用できる制度のことです。

保証限度額:一般保証とは別枠で、無担保8千万円、最大で2億8千万円

保証割合:借入額の100%

保証料率:0.7~1.0%(保証協会所定の料率)

詳細は以下をご参照ください。

中小企業庁:セーフティネット保証5号の対象となる業種を指定します(平成25年度第3四半期分)

指定業種は以下をご参照下さい。建設関係が多いようです。

セーフティネット保証5号の指定業種(平成25年10月1日~平成25年12月31日)


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

2012年12月16日
化学大好き少年時代

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ