小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


大雨による被災中小企業者対策


こんにちは、行政とも労働者とも闘うことが嫌いな社労士の小林です。

今回の秋田県及び岩手県での大雨により、多くの中小企業が多大な損害を受けたことでしょう。

1日も早い復旧を心から望みます。

経済産業省は、平成25年8月9日からの秋田県及び岩手県の大雨等による災害に係る災害救助法が適用されたことを踏まえ、 被災中小企業者対策として以下の措置を講ずるとしています。

PP_tumaretadonou500

1.秋田県及び岩手県の日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、 商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会、中小企業基盤整備機構東北本部及び 東北経済産業局に特別相談窓口を設置

2.被害を受けた中小企業者を対象に、秋田県及び岩手県の日本政策金融公庫及び 商工組合中央金庫が運転資金又は設備資金を別枠で融資を行う 災害復旧貸付を適用

3.秋田県及び岩手県の日本政策金融公庫、商工組合中央金庫及び信用保証協会において、 返済猶予等既往債務の条件変更、貸出手続きの迅速化及び担保徴求の弾力化等について、 被災中小企業者の実情に応じて対応。

4.災害により被害を受けた秋田県及び岩手県の災害救助法適用地域の小規模企業共済契約者に対し、 中小企業基盤整備機構が原則として即日で低利で融資を行う災害時即日貸付を適用

詳細は、以下のリンクをご参照ください。

平成25年8月9日からの大雨等による災害に関して被災中小企業者対策を行います


こちらも合わせてお読みください

2012年12月16日 少年時代はモテ期?

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

2012年12月16日
少年時代はモテ期?

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ