小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


まともな下請代金を支払ってください!!


公正取引委員会と中小企業庁は、平成25年度の下請取引適正化推進月間のキャンペーン標語となる特選作品を決定しました。

今年6月に、下請取引を行っている事業者に「下請取引適正化推進月間」を認知してもらうことを目的として、 キャンペーン標語の一般公募を行ったところ、全国から344点の御応募があったとのことです

入選作品は9点、 その中から特選作品が決定しました。

特選作品は「下請代金 きちっと払って築こう信用」です。

特選作品は、平成25年度下請取引適正化推進月間のキャンペーン標語として、 下請取引適正化推進月間のポスター、下請取引適正化推進講習会テキストの表紙及び下請取引適正化推進月間をPRするバナーに使用、全国各地で実施する下請取引適正化推進講習会で発表など、 事業者のコンプライアンスに資するよう幅広く活用していく、としています。

かけ声だけに終わらず、元請け各社には、本気で取りくんでいただきたいと思います。

私のお客さんには、零細企業が多く、当然大手からの下請もやっています。

元請けの大企業様にお願いがあります。

どうか、下請がまともな給料を支払える金額で発注してください。

せめて、まともに基本給・残業手当を支払った上、社会保険料ぐらい支払える金額で発注してください。

社会保険に加入したくても、あまりにも低い金額で発注されるため、加入できない会社もあります。

定年を延長したり、社員に高給を支払う余裕があるのなら、まともな金額で発注してください。

お願いします。

平成25年度「下請取引適正化推進月間」を効果的にPRするキャンペーン標語が決定しました!

a1180_009693


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ