小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


女性社員が活躍できる職場を作ろう


こんばんは、社長の思いを100%社員に伝える仕組みを作る社労士の小林です。

社長さん、女性社員が活躍できる職場を作ってみたいと思いませんか。

020579

厚生労働省は、女性社員の活躍を促進するために有効な方法とされている「メンター制度」および「ロールモデルとなる人材の育成」を社内に導入し、展開していくための冊子を作成、公開しました。

メンター制度とは、豊富な知識と職業経験を有した社内の先輩社員が、後輩社員に対して行う個別支援活動のことです。

前者をメンター、後者をメンティといいます。

メンターは、キャリア形成上の課題解決を援助して個人の成長を支えるとともに、職場内での悩みや問題解決をサポートする役割を果たします。

ロールモデルとは、社員が将来において目指したいと思う、模範となる存在のことで、スキルや具体的な行動を学んだり模倣をしたりする対象となる人材のことです。

女性社員の活躍を推進するための「メンター制度導入・ローンモデル普及マニュアル」|厚生労働省

社長さん、就業規則から賃金制度への流れの中で女性社員が活躍できる仕組みを作ってみたいと思いませんか。初回は無料お問い合わせ受け付けております。

◆無料相談問い合わせフォーム◆

※お問い合わせ内容につきましては原則24時間以内にご連絡さしあげます。


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

2014年03月20日
黒部の太陽

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ