小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


誕生


ホームページ等に掲載するプロフィールの見直しをしたいと思います。ブログに誕生から現在までのストーリーを展開すれば、見えてくるものがあると思いますので。

私は、説明するのが少々面倒なので、出身は東京ということにしていますが、生まれたのは、岩手県です。

父親の出身は、東京都西多摩郡多西村(現在のあきる野市)、母親は島根県簸川郡簸川村(現在の出雲市)です。

父親は、独身時代から仕事の都合上岩手県松尾村に住み、松尾鉱山という会社に勤務していました。鉱山とは言っても炭鉱夫をやっていたわけではなく、人事関係の仕事をしていたようです。

東洋一の硫黄鉱山でした。従業員は4,000人、住民は15,000人、高額な給与、充実した福利厚生。松尾鉱山は雲上の楽園と言われていたようです。

そんな時代に父と母は結婚し、私が生まれたのは昭和33年です。皇太子(現在の天皇陛下)が結婚し、東京タワーが完成した年です。


こちらも合わせてお読みください

2012年12月16日 昆虫大好き少年時代

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ