小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


65歳超雇用推進助成金(高年齢者無期雇用転換コース)のご案内


50歳以上64歳未満の有期契約労働者を無期雇用労働者に転換させると助成金を受給できます。

生産性を向上させれば、上乗せもあります。

例えば、製造業で働く50歳以上64歳未満の有期契約パートタイマーを無期に転換するということです。

何も正社員にする必要はありません。

週20時間以上30時間未満のパートタイマーであれば、社会保険に加入させなくても、貰える助成金です。

助成金額は、中小企業の場合、対象労働者1人につき48万円、生産性要件を満たすと1人につき60万円です。

ただし、1支給年度1適用事業所あたり10人までが限界なので、年間最高480万円(生産性要件を満たした場合600万円)が最高受給額です。

50歳以上64歳未満の有期契約パートタイマーを雇用している会社は、パートタイマーに安心して働いてもらうために、無期転換を図ってみてはいかがでしようか。

詳細は、以下ご参照ください。

65歳超雇用推進助成金(高年齢者無期雇用転換コース)|独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ