小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


もらい安い2つの助成金が廃止になります。


平成30年3月31日で、人材開発支援助成金(セルフキャリアドッグ制度)と職場定着支援助成金(制度導入コース)が廃止になります。

比較的もらいやすい助成金なので、今が最後のチャンスです。

正社員が一人以上いて、雇用保険に(法人の場合は社会保険にも)加入していれば受給できる可能性大です。

キャリアコンサルタントとの面談、骨粗鬆症等の健康診断、10時間以上の研修等を行うことにより200万円近くの助成金を受給できる可能性があります。

ただし、就業規則の変更、キャリアコンサルタントとの契約、煩雑な書類の提出等、自社で行うのは大変な手間がかかります。

小林事務所では一括して請け負うことができます。

お気軽にお問い合わせください。


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

2012年12月16日
幼年時代(3歳まで)
2013年11月17日
メルマガ始めました

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ