小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


新マイコンピテンシーテストを活かしたセミナーに参加してきました


先週の金曜日、「新マイコンピテンシーテストを活かしたセミナー」に参加してきました。

講師は、望月禎彦先生です。

コンピテンシーとは、仕事のできる人の行動特性のことです。

社内で高い業績を上げている人の行動特性を詳細に観察・分析することによって、社員全体のレベルアップを図ることが可能になります。

今回のセミナーでは、受講生自身が事前にオンラインで新コンピテンシーテストを受けることから始まりました。

自分自身の行動特性を明らかにし、次に、受講生全員で組織を作るといったいどんな組織ができるのか、組織の行動特性まで明らかになりました。

新コンピテンシーテストは、最長30分、たった30問に回答するだけで、自身のコンピテンシーが明らかになるので、時間に追われる会社員でも、気軽に受けることができます。

コンピテンシーテストは、望月先生が17年間で700企業、70,000人に活用した実績があるので、とても信憑性が高いテストです。

新コンピテンシーテストは、それを大きく改善したもので、さらに使い勝手が良くなっています。

では、どんなことに使えるのでしょうか?

個人の強み弱みが明らかになるので、社員一人一人の行動を改善することができます。

個人の持ち味・才能・技量を引き出し、配置・評価・教育の連動につながります。

組織の強み弱みも明らかになるので、組織改善にも使えます。

多様な人材が多様な働き方をし、しかも生産性の向上が必須課題となった今こそ、コンピテンシーが必要とされているのではないでしょうか。

コンピテンシーに興味をお持ちの社長さんは以下からお問い合わせください。

一度限り、無料でご回答いたします。

◆無料相談問い合わせフォーム◆

※お問い合わせ内容につきましては原則24時間以内にご連絡さしあげます。

その他のセミナーのご依頼も受け付けております。

電話は以下からお願いします。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

042-558-2744


こちらも合わせてお読みください

2014年01月06日 人事と法の対話

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ