小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


社員のキャリア形成支援で企業イメージアップ


厚生労働省は、今年度から、労働者の自律的なキャリア形成の支援に取り組む企業を公募し、優れた事例を表彰する「キャリア支援企業表彰」を開始することにしています。

キャリア 

職業生涯の長期化、産業・職業構造の変化などを背景に、労働者のキャリア(職業経歴・働き方)形成が重要になってきたことが背景にあります。

ひとりひとりの能力を高めていくためには、公的な職業能力開発の推進だけでなく、それぞれの企業が労働者のキャリア形成を支援していくことが重要です。

厚生労働省は、企業の取り組みを促進することを目的に、表彰制度を開催し、その理念や取り組み内容について、広く啓発、普及をはかることにしたところです。

募集対象は、以下の条件を満たす企業などで、事業所単位での応募のほか、NPO法人などの応募も可能となっています。

 従業員に職業能力開発の機会を提供している
  希望するキャリアを形成していくために支援を行っている

応募期間は、5月17日から7月末までです。学識経験者などで構成する審査委員会が、応募者の取り組み内容を審査し、10月下旬には5~10の表彰企業を選定、公表します。

受賞企業は、厚生労働大臣が表彰、ウェブサイトはじめ各種広報媒体上などで、優れた事例としての紹介などしてもらえます。

受付などの事務は、中央職業能力開発協会が行うようです。

会社のイメージアップにつながります。御社も、社員のキャリア形成に取りくんでいる姿勢をアピールすべく、応募してみてはいかがでしょうか。

「キャリア支援企業表彰2012~人を育て・人が育つ企業表彰~」|報道発表資料|厚生労働省


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

2014年06月12日
レオン完全版

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ