小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


建設労働者の確保・育成に活用できる助成金が新設されます


人手不足にお悩みの建設関係の中小事業主に朗報です。

若年・女性労働者の確保を図ることを目的とした助成金が新設されます。

平成29年4月1日以降に開始するトライアル雇用から、「建設労働者確保育成助成金」 若年・女性労働者向けトライアル雇用助成コースが新設されます。

経験不足などから建設業への就職 に不安のある若年者や女性を対象としてトライアル雇用を行う場合に、中小建設事業主が適切 な指導・監督を行えるよう、トライアル雇用終了後の常用雇用への移 行を促す助成金です。

労働者の適性を確認した上で常用雇用へ移行することができるので、採用のミスマッチを防ぐこと ができます。

支給額は、対象者1人当たり、月額最大4万円(最長3カ月間)です。

その前に、トライアル雇用奨励金を受給できます。

トライアル雇用奨励金は、対象労働者1人あたり月額4万円(最長3カ月間)受け取れますので、

2つの助成金を合わせて、1人当あたり最大で24万円受給できることになります。

中小建設事業主の皆さまは、この2つの助成金を積極的に活用しましょう。

ただし、ハローワークまたは民間の職業紹介事業者等の紹介により雇い入れるなど、いくつかの条件をみたさなければなりません。

人手不足にお悩みの建設関係の中小事業主様は以下からお問い合わせください。

一度限り、無料でご回答いたします。

◆無料相談問い合わせフォーム◆

※お問い合わせ内容につきましては原則24時間以内にご連絡さしあげます。

その他のセミナーのご依頼も受け付けております。

電話は以下からお願いします。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

042-558-2744

 

 

 


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ