小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


社員教育してますか?


こんにちは、東京多摩地区で小さな会社の社員定着を支援している社労士の小林です。

御社では、社員教育していますか?

-shared-img-thumb-AL007-zenbukesarecyaimashita20140722_TP_V

やってはいても、

外部研修は、金融機関による格安で短時間のビジネスマナー研修程度。

内部では、通り一遍、基本的な仕事の進め方を教えるだけ、あとは見て覚えさせる程度。

ではありませんか?

実は、短時間のマナー研修を受けさせるだけでも、まともかもしれません。

私が以前勤務していた会社(社員数100名程度の工作機械メーカー)では、教育も研修も全くありませんでした。

先輩社員や上司にたずねれば、やり方を教えてくれはしましたが・・・

その会社、数年前に倒産しました。

理由は、アメリカへの進出にかかった費用が回収できなかったから、などと言われていますが、それだけではないと思います。

社員の教育さえしない会社が存続できるでしょうか。

そこは、社員同士がとても仲が良く居心地のいい会社でした。

ある程度労働組合が強く、労働条件は小さな会社にしては上々でした。

でも、緊張感がゼロに等しく、会社の危機もなんのその、ボーナスが低いだの給料が安いだの、組合員は会社に対する文句ばかり言っていました。

殆どの社員は、言われたことだけやっているだけ。

経営理念など耳にしたことがありませんでした。

一体会社は何を目的にしているのか、どこへ向かおうとしているのか、さっぱりわかりませんでした。

これでは、多くのごく普通の社員は自発的に働けません。

会社が、目指す目的、理念を持ち、社員自ら考え、行動できる仕組みがあったら、あるいは倒産せずに済んだかもしれません。

それどころか、業績が益々向上していたかもしれません。

では、一体どうしたらごく普通の社員でも自ら考え、行動できるように成長するのでしょうか?

それには、きちんとした教育・研修を継続して行う必要があります。

行動力をアップする研修、思考力をアップする研修。

小林事務所では、それができます。

社員が、自ら考え、行動して欲しいとお考えの社長様、初回相談は無料です。

以下から、お問い合わせください。

◆無料相談問い合わせフォーム◆

※お問い合わせ内容につきましては原則24時間以内にご連絡さしあげます。

セミナーのご依頼も受け付けております。

電話は以下からお願いします。

042-558-2744


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ