小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


特別な休暇制度を導入してみよう


あなたの会社でも、通常の年次有給休暇の他に、慶弔休暇制度が設けられているかもしれません。

慶事や弔事の際に数日間に休暇が取れる制度のことです。

無給とすることも可能ですが、年次有給休暇同様、給与カットされないことが多いようです。

従業員が安心して働くことができるように、更にモチベーション向上のために、優秀な従業員の確保・定着のために、従業員の満足度を向上させるために、年次有給休暇制度、慶弔休暇制度から一歩進んで、特別休暇制度を導入してみてはいかがでしょうか。

脳ドックなどを受診する者に対し、受診日を有給休暇扱いする、スキルアップを図るための研修に自主的に参加した場合の休暇を有給休暇扱いする等です。

セミナー

3.特別な休暇制度等の導入|厚生労働省


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

2014年04月23日
連合が情けない(>_<)

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ