小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


残業減、有給の取得促進で社員の定着を図るには?


こんばんは、東京多摩地区で小さな会社の採用・定着の支援をしている採用・定着デザイナー社労士小林です。

社員の定着を図るために、時間外労働を削減したり、有給休暇の取得促進を進めることは大変効果があります。

でも、どこから手を付けたら良いのでしょうか?

労働時間や年次有給休暇の取得率のみに目を向けるのではなく、労働時間や休暇に関する人事管理の制度や具体的な取組などの実態を構造的かつ体系的に把握することが大切

ということで、まずは実態の把握から。

それには、以下のパンフレットが役に立ちそうですよ。

働き方・休み方改善指標

hatarakikata


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ