小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


AKB48恋愛禁止事項は正しい決まりです!!


今さらですが、AKB48メンバーの恋愛禁止が行き過ぎであるとの意見がかまびすしいですね。


確かに、一般的には行き過ぎだと思います。

10代後半から20代前半は、恋に恋する季節。彼氏が欲しくない女性の方が少ないでしょう。

しかし、一般の若い女性ではなく、AKB48メンバーの一員になる、という選択をしても、恋愛禁止は間違った考えかたでしょうか?

私は、AKB48のメンバーとなる条件の詳細はわかりませんが、口約束か契約書を交わしているか、恋愛したら脱退する、あるいは一切恋愛はしません、というなんらかの意思表示をしているはずです。

モノを売る仕事ではなく、社員そのものが売りになる商売の場合、社員そのもののブランドイメージが傷つくような行為は慎まなければなりません。

これを会社にあてはめると、社長が、こういう会社にしたい、こういう社員が欲しい、社員にはこうして欲しい、こんなことは一切して欲しくない、といったメッセージを就業規則に盛り込み、採用の段階で同意できない人間は、はねつけるのが一番です。

そうはいっても若い女性です。採用時に恋愛しません、と宣言しても、恋愛に陥ってしまうこともあるでしょう。

万一、裁判にでもなれば、恋愛禁止事項は行き過ぎで、解雇無効ということになりかねません。

そのときは、いくらかの解決金を支払って脱退しもらうしかないでしょう。


こちらも合わせてお読みください

2014年01月15日 電子申請がおかしい

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ