小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


労働者が100人超えたら障害者雇用納付金制度の対象に


来年の4月(平成27年4月)から、常時雇用している労働者数が100人を超えたら、障害者雇用納付金制度の対象となります。

障害者の法定雇用率(2.0%)を下回る場合は、障害者雇用納付金を納める必要が生じますが、上回る場合は、調整金の支給申請ができます。

この際、御社でも障害者の働きやすい職場をつくってみてはいかがでしょううか。

小林事務所では、障害者の働きやすい職場づくりのお手伝いをしております。

お任せ下さい!!

初回のみ無料お問い合わせ受け付けております。

◆無料相談問い合わせフォーム◆

※お問い合わせ内容につきましては原則24時間以内にご連絡さしあげます。

平成27年4月から「障害者雇用納付金制度」の対象事業主が拡大されます。(PDF 1,472KB)

a1180_001101

 

執筆、講演のご依頼も受け付けております。

電話は以下からお願いします。

042-558-2744


こちらも合わせてお読みください

2014年01月04日 目覚めよ!生きよ!

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

2014年06月12日
レオン完全版

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ