小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


訪問介護利用者宅間の移動時間も労働時間ですよ


こんばんは、闘わずして労務トラブルを解決する社労士の小林です。

訪問介護事業者において、移動時間は働いている時間じゃない、などと勘違いして賃金を支払っていない事業所があります。

でも、それは間違いですよ!!

事業所から利用者宅へ向かう時間は当然として、利用者宅相互間の移動時間も労働時間なんですよ。

ちんと賃金を支払ってくださいね。

ただし、通常の介護に要する賃金と同額の賃金を支払わなければならないかというと、そんなことはなくて、移動時間に関しては別立てで賃金を支払うことも可能です。

それには、就業規則や雇用契約において明確な定めが必要となります。

以下の資料はとても役に立ちます。

訪問介護労働者の労働条件改善事業|労働基準法関係|厚生労働省

資料を読むのは面倒だ、直接相談したいと思った訪問介護事業主様は、以下からお問い合わせください。

講演もしますよ。

初回は、無料お問い合わせ受け付けております。

◆無料相談問い合わせフォーム◆

※お問い合わせ内容につきましては原則24時間以内にご連絡さしあげます。

d7923b3b35a8bb68afe6fb8e1d1a4e49_s


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ