小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国


日本では劇場未公開のドイツ映画を見ました。

ドイツ人ジャーナリストのポールは、つてを頼り、ロシアの雑誌社で働き始めます。

ゴシップを売り物にした雑誌であるにも係わらず、彼は政治問題を掲載してしまいます。

記事を好ましく思わないロシア政府により、彼はテロ行為の犯人として刑務所に収監され、次々と命の危険にさらされるはめに。

彼はどうして悲惨な事件に巻き込まれてしまったのか?

実はここに、採用に関する重大な問題を指摘することができるんです。

続きは以下から。

https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=kobayashi

読者の方には明日の8時に配信されます。

今から登録しても明日の8時には配信されないかもしれませんが、現在のところ、読者の方にはバックナンバーも公開しているので、過去のメルマガ全部読めますよ。

※注意!! メールアドレスを間違えて入力している人が増えています。3回のエラーで時等的に配信停止になってしまいます!!

登録し直すか、私までご連絡ください。


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ