小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


自己チュー求職者にご注意を!!


こんばんは、不良社員をトラブルなく辞めさせることができる社労士の小林です。

就活学生に限らず、自己チューの求職者って多いと思いませんか。面接日に連絡無しのドタキャンなんて当たり前ですよね。

うちのお客さんの話ですが、採用内定後、初出社の日に「母が急に手術をすることになって休みます、明日は必ず出社します」と電話をかけてきた新入社員がいます。

そのとき会社の方では、母親が手術するんじゃ仕方が無い、お大事に、ということで電話を切りました。

翌日、「今日も、母の具合が悪いので休みます。明日は必ず出社します」と電話がかかってきました。

二日連続だと、ちょっと怪しいな、と会社では思ったらしいのですが、そんなにも母親の具合が悪いのでは、仕方が無い、とまたしても、翌日出社に期待をかけました。

ところが、三日目にも「今日も休みます」と会社に電話がかかってきたらしいのです。

さて、その顛末は?

そして、自己チュー求職者を採用の段階で排除するには?

採用後であっても、トラブルなく辞めてもらうにはどうしたらいいのでしょうか?

続きは以下から。

https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=kobayashi

読者の方に明日の8時に配信されます。

今から登録しても明日の8時には配信されないかもしれませんが、現在のところ、読者の方にはバックナンバーも公開しているので、過去のメルマガ全部読めますよ。

※追伸 メールアドレスを間違えて入力している人が増えています。メルマガが届かない方は、再度登録しなおしてくださいね。

GREEN_O20140125500


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ