小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


主張が偏りすぎ「ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪」


「ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪」という本がベストセラーです。

去年、大佛次郎論壇賞を受賞しました。
筆者によれば、ブラック企業とは、違法な労働条件で若者を働かせ、人格が崩壊するまで使いつぶす企業を指します。

人格が崩壊するまで従業員を追い込む労務管理はもってのほかで、筆者の主張はごもっともですが・・・

とても偏りのある主張には辟易しました。

続きは以下から。

https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=kobayashi

読者の方には水曜日の8時に配信されます。

今から登録しても水曜日の8時には配信されないかもしれませんが、読者の方には、バックナンバーも公開しているので、過去のメルマガ全部読めますよ。

※追伸 メールアドレスを間違えて入力している人が増えています。メルマガが届かない方は、再度登録しなおしてくださいね。


こちらも合わせてお読みください


小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

2015年11月03日
人間の條件

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ