小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


2011 10月の記事一覧

立て板に水のプレゼンテーション能力は必要か

今の時代、社外では当然のこと、自分の職場においても、立て板に水のプレゼンテーション能力が求められています。 まるでアナウンサー
続きはこちら >

節電の冬は快適な職場

今年は、夏に続いて冬も節電を余儀なくされそうですが、夏の節電の辛さに比べれば、冬の節電は、かえって快適だと思います。 コートやダウンジ
続きはこちら >

職場のコミュニケーションが危機的な状況に

職場のコミュニケーシヨンが危機的な状況にあります。顔を合わせても挨拶せず、会話もなく、指示はメールで行われています。 下手に直接言葉で
続きはこちら >

若年者雇用で表彰制度があってもいいじゃないか

厚生労働省は、今年も「高年齢者雇用開発コンテスト」を開催しました。高年齢者がその能力、経験を十分に生かしていきいきと働くことができるような創
続きはこちら >

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ