小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


■労使コミュニケーションの記事一覧

社員同士のコミュニケーションは活発ですか?

こんばんは、東京多摩地区で小さな会社の社員の成長を支援している社労士の小林です。 先日、「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者 続きはこちら >

上司と部下のコミュニケーションギャップを埋めるには?

こんばんは、東京多摩地区で小さな会社の採用・定着をデザインする社労士の小林です。 日本生産性本部が行った職場のコミュニケーション意識調 続きはこちら >

社長、社員を認めていますか?

『上司の「人事労務管理力」』という本に書かれている「上司」を「社長」に、「部下」を「社員」に読み替えると、10人未満の零細企業にも、ほぼ、そ 続きはこちら >

伊達政宗に学ぶ社員の心をわしづかみする方法

伊達政宗は、「馳走とは旬の品をさり気なく出し、主人自ら調理して、もてなす事である」という料理観までもっている達人です。 仙台藩 続きはこちら >

社長と社員とのコミュニケーションはとても大切

:今朝の新聞にとても気になる記事がありました。金沢大などの研究チームの発表によると、マウスの父親は、母親が発する超音波やフェロモンに影響を受 続きはこちら >

社長さん、社員の話に耳を傾けていますか?

『上司の「人事労務管理力」』という本に書かれている「上司」を「社長」に、「部下」を「社員」に読み替えると、10人未満の零細企業にも、ほぼ、そ 続きはこちら >

社長さん、社員を観察していますか

社長さん、社員を観察していますか

『上司の「人事労務管理力」』という本に書かれている「上司」を「社長」に、「部下」を「社員」に読み替えると、10人未満の零細企業にも、ほぼ、そ 続きはこちら >

社員の性格を把握すればコミュニケーションがうまくいく

社長さん、社員とのコミュニケーションがうまくいかないとお悩みではありませんか? 自分が思っていることが、どうして、社員に伝わらないのだ 続きはこちら >

なぜ社長の思いが社員に伝わらないのか

こんなにも社員のことを思っているのに、どうして社員に思いが伝わらないのだろうか、と悩んでいる社長様はいらっしゃいませんか。 社 続きはこちら >

円滑な労使コミュニケーションのために

労使が対等の立場で交渉し、働きやすい職場を作るには労働組合の存在はとても大切です。 全社一丸となって、ひとつの目標や経営理念、困難に立 続きはこちら >

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ