小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


├高齢者の活用の記事一覧

高齢者の活用に前向きな社長さんに耳よりな情報です

こんばんは、東京多摩地区で、小さな会社の採用・定着をデザインしている社労士の小林です。 少子高齢化の時代です。 社長も、考えを方
続きはこちら >

社員によっては65歳以降も有期雇用で働いてもらいたいときは?

こんにちは、東京多摩地区で小さな会社の採用・定着の支援をしている社労士の小林です。 社長さんは、社員に何歳まで働いてもらいたいですか?
続きはこちら >

高齢者の能力・経験を活かそう!!

こんにちは、闘わずして労務トラブルを解決してしまう社労士の小林です。 厚生労働省は、今年も「高年齢者雇用開発コンテスト」を行い、76社
続きはこちら >

60歳で退職させたら、企業名公表もあり!!

こんばんは、社長と社員の思いをひとつにつなぐ社労士の小林です。 昨日届いた労働新聞一面の記事によると、厚生労働省は、近々高年齢者雇用確
続きはこちら >

働きたい高齢者と高齢者を必要とする企業

かつて、定年が55歳だった時代があるなんて信じられますか。 今や、60歳でも高齢者には見えません。年金の支給年齢も近いうちに70歳まで
続きはこちら >

「高年齢者雇用開発コンテスト」に応募してみよう

まもなく、年金の支給開始年齢が65歳に引きあげられます。それに合わせて、65歳までの継続雇用が義務付けられる可能性大です。 こ
続きはこちら >

職場の改善で高齢者が働きやすい職場を作ろう

少子高齢化が止まりません。年金支給開始年齢はまもなく65歳からになります。ひょっとすると70歳からになるかもしれません。  
続きはこちら >

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ