小さな会社の社員が成長する仕組みを作る社労士小林のブログ


├人事・賃金・評価制度の記事一覧

新マイコンピテンシーテストを活かしたセミナーに参加してきました

先週の金曜日、「新マイコンピテンシーテストを活かしたセミナー」に参加してきました。 講師は、望月禎彦先生です。 コンピテ
続きはこちら >

助成金を活用して成果型賃金制度を導入しましょう

こんばんは、東京多摩地区で楽しい社員研修をしている社労士の小林です。 厚生労働省は、2017年度から、社員の能力や仕事の成果を賃金に反 続きはこちら >

小さな会社に賃金カーブは必要か?

こんにちは、東京多摩地区で小さな会社の採用・定着の支援をしている社労士の小林です。 成果主義や役割等級制度を導入している大企業であって
続きはこちら >

製造業向けモデル評価シートのご案内

こんばんは、社員が生き生きと働ける製造現場を作る社労士の小林です。 製造現場で働く社員を公正に評価する仕組みが欲しい、でも基準がわから
続きはこちら >

正社員登用制度で非正規社員のやる気をバージョンアップ!!

労働契約法が改正され、期間の定めのある労働者(有期労働契約者、わゆる非正規社員といってもいいでしょう)でも、5年を超えて契約を反復更新した場
続きはこちら >

小さな会社に定期昇給は必要か?

去る1月25日に経団連と連合の労使トップ会談が開催されました。今年の春季労使交渉もいよいよスタートです。 賃上げ率は労使とも約
続きはこちら >

自分が抱えた仕事を誰にも教えない、手放そうとしない社員をどうするか(単純事務職編)

小さな会社によくいる、特定の仕事を1人の社員が後生大事に抱え込んでしまい、決して手放そうとせず、誰にも教えようとしない困った社員。 今
続きはこちら >

自分が抱えた仕事を誰にも教えない、手放そうとしない社員をどうするか(専門性の高い仕事編)

特定の仕事を1人の社員が後生大事に抱え込んでしまい、決して手放そうとせず、誰にも教えようとしないことが、小さな会社ではよくあります。
続きはこちら >

訪問介護労働者が働きやすい職場に改革しよう

訪問介護労働者が働きやすい職場に改革しよう

厚生労働省は、訪問介護員のための魅力ある就労環境づくり(労務管理マニュアル)を公開しました。 訪問介護の分野だけでなく、企業の人材活用では
続きはこちら >

小林明


東京多摩地区で20人未満の小さな会社の社員定着と成長を支援しています。
入社してもすぐ辞めてしまって定着しない。
定着しても、成長しない。
言われたことしかやらない。
業績アップに貢献してくれない。
そんな社長のお悩みを解決します。

ピックアップ

Facebookページ

Twitter でフォロー

Facebookで最新情報を購読

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー


このページのTOPへ